金剛筋シャツはいつ着るのが良いの?

金剛筋シャツ いつ着る

金剛筋シャツを購入して、早速今日から着ようと思ってはみたものの、いったいいつ着るのがいいのかと迷ってしまっていませんか?

 

また、いつ着るのかよく分からないから購入をためらっているという人もいるかと思います。公式サイトには24時間トレーニングとあるので、24時間着ておかなければならないのか…、と解釈している人も少なくないでしょう。

 

そこで今回は、金剛筋シャツはいつ着るといいのかについて見ていくことにします。24時間トレーニングと言っても、全ての時間着ておかなければ効果が出ないというわけではないんですよね。

 

金剛筋シャツはいつ着るべきなの?

金剛筋シャツ いつ着るべき

24時間トレーニングと宣伝されている金剛筋シャツ、その名の通り24時間着ておかなければならないのでしょうか?

 

結論から言いますと、別に24時間着なければいけないことはないと思います。

 

金剛筋シャツは加圧シャツですので、着ていると圧迫感があるはずです。この圧迫感が原因で、眠れなくなる人もいるでしょう。寝不足になったり、疲れが残ってしまうと逆効果となってしまいますので、苦痛なら睡眠中は着なくても良いと思います。

 

ではいつ着るのかということですが、基本的に辛くなければ日中は着ておくことをオススメします。

金剛筋シャツの公式サイトはこちら
check!
  • 金剛筋シャツは苦痛なら睡眠中は着なくてもいいと思われる
  • 辛くなければ日中は着ておくべき

 

金剛筋シャツを日中に着る理由

金剛筋シャツ 日中に着る理由

金剛筋シャツには、筋トレの効果を高める作用がありますので、基本的にトレーニング時には必須です。

 

さらに、辛くなければ日中は出来るだけ着けておくことをオススメします。

 

金剛筋シャツには、加圧作用によって良い姿勢を保つ効果があります。この良い姿勢をキープできるということで、日常生活においてもメリットがでてきます。

 

まず、良い姿勢を保っているということは、それだけ筋肉が正しい働きをしていることになります。猫背などの悪い姿勢では、体幹などの筋肉が正しく働かなくなってしまします。

 

その点、正しい姿勢がキープできていれば、筋肉が正しい働きをしてくれますので、猫背の時より多くの筋肉が働き、エネルギー消費や脂肪燃焼効果が高くなります

 

また、良い姿勢を保っていることで、首や腰への負担も少なくなりますので、肩こりや腰痛の予防・軽減にもつながる可能性があるのです。

 

肉体労働の方はもちろん、デスクワークをしている方にとっても嬉しい効果ですよね。つまり、苦しくなければ日中は着ておく方が良いと言えますよね。

check!
  • 金剛筋シャツはトレーニング時には必須
  • 可能なら日中は着ておくべき
  • 金剛筋シャツには、エネルギーの消費量を増やしたり、肩こりや腰痛を軽減する効果が期待できる

 

まとめ

  • 金剛筋シャツはトレーニング時は必須
  • 可能なら日中は金剛筋シャツを着ておくべき
  • 金剛筋シャツは、代謝を良くしたり腰痛や肩こりを軽減する可能性がある
金剛筋シャツの公式サイトはこちら

 

スポンサードリンク