新歓コンパで後輩に気に入られる方法とは!?慕われる先輩になるために…

新歓コンパで後輩に気に入られる方法

大学に新入生が入ってきて自分たちが1年先輩になるこの季節、サークルに後輩が入ってくるのを楽しみにしている人もいるのではないでしょうか?

 

後輩が入ってくるとなると、慕われて好かれたいと思うのが先輩というものであり、新しい恋なんかも期待してしまいますよね?

 

ですが一方で、「後輩に嫌われたくない」、「後輩との接し方が分からない」と頭を抱えている人もいるでしょう。出来ることなら、後輩に頼られる先輩になりたいですよね。

 

そこで今回は、近々行われるであろう新歓コンパで後輩に気に入られる方法について紹介していきます。

スポンサーリンク

新歓コンパで後輩に嫌われないための注意点とは?

新歓コンパで後輩に嫌われないための注意点

新歓コンパと言えば、場を出来るだけ盛り上げて楽しい雰囲気になれば自然と後輩に気に入られると思っている人もいるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

 

騒がしいノリが好きな人もいるかもしれませんが、だいたいの新入生って恐る恐る新歓コンパに来ていると思いませんか?最近の傾向として、新歓コンパは事件につながりかねない怖いものと考えている新入生もいます。

 

そんな新入生に対して、どんちゃん騒ぎをする新歓コンパを見せてしまった日には、その新入生は二度とそのサークルに来なくなるでしょう。

 

新歓コンパは、新入生にとってどんなサークルなのかを見極めるための場です。どんちゃん騒ぎをして嫌われるリスクを上げるよりは、落ち着いた雰囲気で安心感を持たれるようにした方が、新入生は気にいってくれるかもしれませんよ。

 

新歓コンパで後輩に気に入られる方法を学ぼう

新歓コンパで後輩に気に入られる方法

後輩の名前を覚える

新歓コンパで後輩に慕われるために、必要以上の盛り上げは必要ないと思われます。それよりも、新入生の名前を覚えるだけでも、かなり印象は変わってくるはずです。

 

不安でいっぱいの慣れないキャンパスで、先輩が自分の名前を呼んで声をかけてくれたら後輩はどう思うでしょうか?安心するかもしれませんし、この先輩は名前を1回で名前を覚えてくれるのかと、信頼してくれるかもしれません。

 

無理に場を盛り上げるよりも、こういった些細な気づかいが大事だったりするのです。

 

後輩を1人にしない

新歓コンパって人が多かったりするので、その場になじめず1人になってしまう後輩が出てきたりもします。自分が新入生で新歓コンパに参加した時、同じように寂しい思いをしたことはありませんでしたか?

 

そんな時に、先輩がわざわざ声をかけにきてくれたら…、緊張していた後輩も少しは安心してくれるかもしれません。

 

知らない場で1人というのは思っている以上に辛いものです。孤立している後輩は、もしかすると凄い人見知りで輪に入ってくれないだけなのかもしれませんよ。

 

仮にサークルには入ってくれなかったとしても、今後仲良くなる可能性もあると思うので、孤立している後輩がいたら、先輩の腕の見せ所だと思いましょう。

 

笑顔で話しかけよう

いくら先輩が話しかけてくれても、先輩の方が緊張して顔がこわばっていたら逆効果ですよね。

 

緊張って意外と伝わるものなので、かえって後輩に気を遣わせてしまうことにもなりかねません。ですが、先輩だって人見知りじゃないとは限りませんよね。

 

もし、人見知りで自分から話しかける自信がない人は、社交的な同級生や先輩について自然と輪に入れるような環境をつくるのも1つの方法だと思います。

 

もしくは、人見知りで孤立していそうな後輩を見つけて、あえてそこに挑戦してみるのも手です。その場合は、人見知りトークをしてみてもいいかもしれませんね。

 

いずれにせよ、顔がこわばらないようにできるだけ笑顔でいることは、後輩を怖がらせたり不安にさせないためにも重要です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、新歓コンパで後輩に気に入られる方法について紹介してみました。

 

新歓コンパと言えば、どうしても盛り上げてナンボというイメージがあるかもしれませんが、その方法は嫌われるリスクもある諸刃の剣です。本当に後輩に気に入られたいなら、先輩として大人な対応を見せて、慕われるようになりましょう。

 

 

スポンサードリンク