上原のオープン戦登板はある!?いつになるのか予想してみた!

上原のオープン戦登板はいつ?

本日、正式に上原浩治投手の巨人入団が発表されました。先程、入団会見も終え、これであとは上原浩治投手の登板を待つのみとなりました。

 

現在、日本ではオープン戦が行われていますが、どこかで上原浩治投手の登板はあるのでしょうか?まだ1軍合流の時期についても不明ではありますが、気になりますよね。

 

そこで、今回は上原浩治投手のオープン戦登板はあるのか、またあるとしたらいつなのかを予想してみました。

スポンサーリンク

上原のオープン戦登板はいつになる?

本日9日に巨人入団の記者会見を開いた上原投手、これで再び巨人のユニフォームを着て登板する上原投手が見れることになりました。

 

あれよあれよと言う間に入団が決まった上原浩治投手ですが、日本球界復帰後の初登板はいつになるのでしょうか?

 

普通に考えれば、今から調整に入りますよね。まだ、キャンプにも合流していない状況ですし、日本のボールにも慣らさないといけません。しばらく、調整の期間があるとして、もしオープン戦で登板するならやはり後半になるかと思われます。

 

オープン戦の後半、3月23日~25日の期間で楽天との3連戦があり、これが巨人のオープン戦最後の試合となります。しかも、なんとこの試合は丁度東京ドームなんですよね。

 

上原の復帰後初登板は、なんとなく東京ドームになると思いませんか?ということで、オープン戦での登板があるならこの3月23日~25日の期間が有力ではないかと思っています。

 

※上原投手は20日の日本ハム戦で7回に登板し、打者4人を無安打四球1で抑えました。

 

上原の巨人での起用は中継ぎ?抑え?それとも…

上原は中継ぎか抑えか

これまで、メジャーリーグで抑えの切り札として活躍してきた上原投手、 巨人復帰後の起用はどうなるのでしょうか?

 

普通に考えれば、抑え、もしくは中継ぎでの起用が妥当だと思われます。巨人の試合後半と言えば、マシソン投手とカミネロ投手がいますよね。他にも、澤村投手も復調の兆しがあるようですし、篠原投手や田原投手、宮國投手などオープン戦で試合後半に登板する投手は他にもいます。

 

個人的には、やはり上原投手は抑えのイメージですので、7回以降となりそうな気がします。慣れてきて安定していれば、それこそ「9回は上原投手!」という流れになってくるかもしれませんね。

 

また、上原投手の先発復帰を期待する声もあります。確かに、日本はメジャーリーグと違って中6日など休息日が長くとれるので、先発でも過剰な負担をかけずにやっていけるのかもしれません。

 

ただ、やはりこれまでメジャーリーグで抑えを任されていたこともあって、先発でいく調整はしていないはずなので、しばらくは抑え、もしくは中継ぎの短いイニングで登板することになるのではないでしょうか。

 

もちろん、また上原投手が先発する姿も見てみたいですけどね。

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、上原投手がオープン戦で登板することはあるのか、あるとしたらいつ頃になるのかを予想してみました。上原投手は、移籍先が決まっていなかったとは言え、2018年もプレーするつもりで調整をしていたと思いますので、大幅に合流が遅れることはないのではないかと思っています。

 

あとは、ボールなどメジャーリーグと日本の違いがあるので、そのあたりを徐々に慣らしていくという感じでしょうか?何にせよ、巨人のユニフォームを着てピッチングをする上原投手の姿が見れると思うと、今から楽しみですね。

 

 

スポンサードリンク