スーツが似合う男になりたい!痩せたいと感じている人へ…

スーツが似合う男になる方法とは

30代になり、少しずつ太ってきたと感じていませんか?

 

入社当初はピッタリだったスーツが次第にきつくなってきた…。上司を見ているとほぼ皆お腹が出ているが、あんな体型にはなりたくないと思いつつも、着々と太っていく自分に焦りを感じているかもしれません。

 

運動をしようと思ってはみるものの、仕事から帰ると20時や21時でそんな時間はなく、休日はついついだらけてしまうので、運動なんて無理だと考えている人は多いでしょう。

 

でも太っていく自分も受け入れられず、何とかしてスーツが似合う体型だったあの頃に戻りたいと思ってしまいますよね。そんなスーツを着こなすために痩せたい方のために、仕事をしながらでも痩せられる方法について紹介します。

 

昔のようにスーツを着こなすことができたら、いつの間にか後輩の女性からの人気が急上昇しているかもしれませんよ。

スポンサーリンク

スーツが似合う男の体型は細マッチョ!

細マッチョ

スーツが似合う男性を思い浮かべた時、海外のモデルや俳優さんの体型を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

 

海外では、スポーツ選手がスーツを着こなしている姿を見ることもありますが、皆さんかっこいいですよね。こういったことを考えると、やはりスーツが似合う男性の体型は、細マッチョではないかと思います。

 

スーツを着る時、太っているともちろんかっこよく見えないのですが、逆に細すぎるのもどうかと思います。やはり、ほどよい筋肉の凹凸がないとかっこよく見えませんよね。

 

女性人気を考えても、モテるのはやはり圧倒的に細マッチョなので、細マッチョ体型はだいたいのことに対応できそうです。

 

スーツが似合う男になるための方法とは?

スーツが似合う男になる方法

スーツが似合うのは細マッチョだということですが、問題はどうやって細マッチョになるかですよね?

 

現状で太って来ているのであれば、細マッチョになるために2つのことを成し遂げなければなりません。それは、ダイエットとトレーニングです。

 

太ってきているということは、筋肉がおちて脂肪が増えてきているということです。つまり、筋肉を増やして脂肪をへらせば細マッチョに近づけることになります。

 

ダイエットの基本となるのは食事と運動ですが、筋肉をつけたり脂肪を落とすのは運動の役割ですよね。そう考えると、やはり運動は避けては通れないということになります。

 

数ある運動のうち、筋肉をつけるなら筋トレ、脂肪を落とすなら有酸素運動が重要です。有酸素運動とは、ランニングやウォーキングなどのことです。

 

仕事をしていてもスーツが似合う男になれる!?

仕事をしていてもスーツが似合う男になれる

細マッチョになるためには、運動が必要だということがわかりましたが、問題は仕事でその時間が取れないことですよね。

 

筋トレは、自宅でも簡単にできますし、そこまで時間がかかるものではないと思うので、やる気さえあれば出来ると思います。問題は、有酸素運動ですよね。

 

有酸素運動は、1回につき30分以上行うのが効果的だと言われています。30分以上歩くとなると、仕事終わりには辛いものがありますよね。

 

方法としては、電車やバス停を早めに降りて家まで歩くという手があります。もちろん、通勤前でもいいですが、さすがに朝は辛いと思うので、帰りの方が余裕はできるでしょう。帰宅という目的があり、毎日必ず行う行動なので、ここに組み込むのが一番長続きするように思います。

 

もし、どうしても運動が続かないなら、トレーニンググッズに頼るのも1つの方法です。金剛筋シャツという商品は、加圧シャツというトレーニンググッズの1つで、シャツの加圧により来ているだけでトレーニングの手助けになってくれます。

 

金剛筋シャツを着ていればシャツの加圧によって姿勢が良くなるので、普段より多くの筋肉を使うのです。このシャツを着ていると、筋トレの効果も上がるので、運動をする時に着ることで効率よく体づくりをすることが出来ます。

 

ただ、もちろん必ず効くとは限りませんし、トレーニンググッズだけあって安いものではないので、値段をみて買ってもいいと思えた人だけ試してみると良いでしょう。

金剛筋シャツの公式サイトはこちら

 

まとめ

今回は、スーツが似合う男になるための方法について紹介しました。

 

やはり、スーツが似合うのは人気の細マッチョだと思いますので、時間を効率よく使ってたるんだ体を鍛え上げましょう。もちろん、鍛えすぎてマッチョになってしまっても、男らしくスーツを着こなせると思いますよ。

 

 

 

スポンサードリンク