金剛筋シャツはランニングにも有効なの?

金剛筋シャツ ランニング

24時間トレーニングを実現し、筋トレの効果をあげる働きもしてくれる金剛筋シャツですが、有酸素運動であるランニングの時も有効なのでしょうか?

 

普段の日常生活はもちろん、トレーニングをする時に着用することでその効果が上がると言われる金剛筋シャツ、これはランニングの時でも同じことが言えるのか気になりますよね。

 

実際、「着用しないより着用してランニングをした方がいいのでは?」と考えてしまいますよね。僕でもなんとなく金剛筋シャツを着てランニングをした方が効果的だと思ってしまいます。

 

ですが、本当に金剛筋シャツランニングにも有効なのでしょうか?今回は、金剛筋シャツがランニング時にもたらす効果について調べてみました。

 

金剛筋シャツはランニングにも有効なの?

金剛筋シャツ ランニングに有効

金剛筋シャツは、高い加圧効果によってトレーニングの効果を上げることが目的です。基本的には、金剛筋シャツを着ることで良い姿勢が保てるので、その分多くの筋肉を使用することができ、効率よくトレーニングすることができるのです。

 

猫背のように姿勢が悪いと、ほとんど体幹の筋肉が働いていませんので、金剛筋シャツで良い姿勢になることは、多くの筋肉を働かせるのに一役買ってくれます。

 

筋肉がいつもより多く働くということは、エネルギーの消費が増え、脂肪の燃焼が増えるということです。そういった意味では、猫背は省エネだと言えるかもしれません。

 

ですが、ダイエットやトレーニングにおいて、省エネは天敵です。効率よく筋肉を鍛えるなら、燃費が悪くてなんぼです。筋肉を多く働かせるということは、それだけ燃費が悪くなるということですので、トレーニング効果は上がるでしょう。

 

これは何も筋トレに限った事ではなく、ランニングなどの有酸素運動でも同じことが言えると思います。良い姿勢で多くの体幹筋を使いながら走るのと、悪い姿勢で体幹筋をあまり働かせずに走るのとでは、前者の方が効果的なのは明らかですよね。

金剛筋シャツの公式サイトはこちら
check!
  • 金剛筋シャツで良い姿勢になるとエネルギー消費量や脂肪の燃焼が増える
  • 金剛筋シャツを着ていれば、ランニングなどトレーニング時の効果が上がる

 

ランニングの目的はそもそも何なの?金剛筋シャツは必要?

金剛筋シャツ ランニングの目的

金剛筋シャツがランニングの効果をあげるうんぬんの前に、そもそもランニングの効果とは何なのでしょうか?

 

ランニングは、有酸素運動と呼ばれる運動で、取り込んだ酸素を使って代謝を行うことから有酸素運動と呼ばれています。

 

ダイエットやトレーニングにおける有酸素運動の目的は、脂肪の燃焼です。有酸素運動とは、直接的に脂肪を燃焼するための運動なのです。

 

先ほども少し触れましたが、金剛筋シャツで良い姿勢が保たれ、今までより多くの筋肉を使うようになれば、エネルギー消費や脂肪の燃焼が増えます。

 

つまり、金剛筋シャツを着てランニングをすることで、本来の有酸素運動の効果を助けてくれる可能性があると言えるでしょう。

check!
  • ランニングの目的は脂肪の燃焼
  • 金剛筋シャツを着ていればランニングの効果が上がる

 

まとめ

  • 金剛筋シャツは良い姿勢を保つことで、エネルギー消費量や脂肪の燃焼を増やす
  • ランニングの目的は脂肪の燃焼
  • 金剛筋シャツを着ていれば、ランニングの効果が上がる
金剛筋シャツの公式サイトはこちら

 

スポンサードリンク