【パドレス】牧田の登板予定が気になる!次はいつ投げるの…?

パドレス牧田の次の登板予定

元西武の牧田和久投手は、今季からメジャーリーグのサンディエゴ・パドレスに所属していますが、アンダースローから投じられる独特なボールが凄いと注目が集まってきています。

 

牧田投手は、オープン戦でもその実力をアピールしており、すでにシーズン中の活躍が期待視されつつあります。ですが、やはりメジャーリーグの壁は厚いので、オープン戦のうちにできるだけアピールしておきたいところです。

 

3月も中盤に差し掛かっていますが、月末の開幕までに、牧田投手はどのぐらい投げるのでしょうか?そこで、牧田投手の次の登板予定について調べてみました。

スポンサーリンク

【パドレス】牧田の次の登板予定は17日

パドレス・牧田投手の次の登板予定についてですが、どうやら明日17日(日本時間)になるようです。

 

この試合は、ア・リーグ中地区のロイヤルズとの一戦で、マイナーの選手が中心となるようです。前回の登板が14日のカブス戦でしたので、中2日の登板となります。

 

ただ、これまで中1日での登板もありましたし、牧田投手は中継ぎで長いイニングをまたぐわけではないので、中2日が短いとは判断できないでしょう。むしろ、シーズンを考えると中継ぎとしては妥当かもしれません。

 

それよりも、どちらかというと登板の基準はリーグが同じどうかだと思われます。牧田投手のパドレスはナ・リーグなので、同じ地区で対戦する可能性があるチームを避けているのかもしれません。

 

牧田投手のアンダースローは、初見こそ打てる可能性は低いでしょうけど、何度も対戦すると目が慣れてくる可能性がありますからね…。もちろん、それでもタイミングをずらす技術をもっているのが牧田投手ですが、アドバンテージはある方がいいですよね。

 

リーグのことを気にしているなら、今後牧田投手が投げる試合も何となく絞れてきますよね。

 

オープン戦で牧田が登板する試合は?

https://twitter.com/Padres/status/973683473612390400

牧田投手がオープン戦で登板するのは、トータル7、8試合ぐらいだと言われています。

 

明日17日の登板予定を含めると、牧田投手はこれまで6試合に登板していることになるので、18日から開幕までにはあと1、2試合程度だと考えられます。

 

ここで、同リーグであるナ・リーグとの試合を避けて考えてみると、可能性があるのは次の4試合になります。

対戦相手 リーグ 地区
3月22日 シカゴ・ホワイトソックス ア・リーグ 中地区
3月23日 クリーブランド・インディアンズ ア・リーグ 中地区
3月24日 テキサス・レンジャーズ ア・リーグ 西地区
3月26日 シアトル・マリナーズ ア・リーグ 西地区

このうちの1、2試合に登板する可能性が高いと思われます。

 

ただ、牧田投手は以前3月14日に同リーグであるナ・リーグのカブスとの試合で登板しているんですよね。西地区と中地区で地区は違いますが、同リーグ相手の登板も0ではないのかもしれません。

 

ちなみに、現在の牧田投手のオープン戦での成績がこちら

登板試合 投球回数 打者 被安打 防御率 奪三振 失点
5 5 21 4 3.60 6 2

2点こそ取られていますが、5試合5回を投げて奪三振6というのは良い記録ですよね。

 

このままの調子でオープン戦の乗り切り、ぜひともシーズンで中継ぎとしてメジャーリーグの名だたる打者を翻弄してほしいですよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、パドレス・牧田投手が次に登板する試合について調べてみました。

 

次の試合は明日17日(日本時間)ですが、その試合以外にもう1、2試合ぐらいは投げると言われていますので、ぜひともチェックしておきたいですね。

 

 

スポンサードリンク