大坂なおみの次の試合はいつ!?連続優勝なるか…

大坂なおみの次の試合はいつ?

3月18日(日本時間19日)、BNPパリバ・オープンの決勝戦が行われ、大坂なおみ選手がダリア・カサトキナ選手を破り、見事を優勝を果たしました。

 

BNPパリバ・オープンの大坂なおみ選手と言えば、世界ランキング上位の選手をストレートで破り、獅子奮迅の活躍を見せ話題となっていましたが、優勝という最高の形で大会を締めくくりました。

 

ここで気になるのは、大坂なおみ選手の次の大会ですよね。次の大会でも上位に食い込むことができれば、その強さは確実だと言えるはずです。果たして、大坂なおみ選手の次の試合はいつなのでしょうか?

スポンサーリンク

大坂なおみ選手の次の試合は3月21日!

18日に試合を終えたばかりの大坂なおみ選手ですが、次の試合はなんと3月21日という早さで行われます。

 

大坂なおみ選手が優勝したのはBNPパリバ・オープンという大会でしたが、次はマイアミ・オープンという大会になります。

 

しかも、幸か不幸かなんと一回戦の相手があのセリーナ・ウィリアムズ選手なんですよね。セリーナ選手と言えば、言わずと知れた女子テニス界の元女王で、2017年に出産で一線を退いたものの、現在は復帰してプレーしています。

 

セリーナ選手の記録は驚くべきものばかりですが、特筆すべきはやはり四大大会の優勝数23でしょう。これは、恐るべき記録です。もちろん、世界ランキング最高位は1位です。

 

BNPパリバ・オープンで優勝して乗りに乗っている大坂なおみ選手と、絶対女王として君臨し続けたセリーナ選手、初対戦で2人はどんな試合を見せてくれるのでしょうか?

 

大坂なおみが出場するマイアミ・オープンとは?

次の試合で、大坂なおみ選手が出場するマイアミ・オープンという大会についてですが、位置づけとしては先日までのBNPパリバ・オープンと同じになります。

 

女子テニス協会が定める大会のうち、マイアミ・オープンやBNPパリバ・オープンは、WTAプレミア・マンダトリーという分類になります。

 

大会の分類によって、もらえる賞金額や世界ランキングに影響するポイントが変わってくるのですが、WTAプレミア・マンダトリーは四大大会に次ぐ位置づけです。

 

WTAプレミア・マンダトリーは、インディアンウェルズ、マイアミ、マドリード、北京の4ヶ所で1回ずつ年4回開催されているので、前回はインディアンウェルズ、今回はマイアミになるというわけです。

 

ちなみにマドリードで開催される【ムチュア・マドリード・オープン】は5月、北京で行われる【チャイナ・オープン】は9月末~10月にかけて行われます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、大坂なおみ選手の優勝を受け、次の大会がいつなのかを調べてみました。

 

大坂なおみ選手の次の大会ですが、3月21日(日本時間22日)にセリーナ・ウィリアムズ選手との一回戦が行われる予定です。いきなり絶対女王が相手ですが、今の勢いで勝ち上がってほしいですね。

 

 

スポンサードリンク