金剛筋シャツが効かないのは勘違いのせい?

金剛筋シャツ 効かない

金剛筋シャツなんて効かない」とか、「金剛筋シャツを使ってみたけど痩せなかった」という方がいらっしゃいますが、それって本当に正しく使っているのでしょうか?

 

金剛筋シャツは加圧シャツに分類されていますが、加圧シャツって何となく着ているだけで痩せるというイメージですよね。このイメージがあるから、「加圧シャツで痩せるなんて嘘に決まっている!」とよく言われるわけですが、それって正しい使い方なのでしょうか?

 

そこで今回は、金剛筋シャツが効かない時に考えられる理由について見ていきましょう。金剛筋シャツが効かないのは、使い方を間違っているだけかもしれませんよ。

 

金剛筋シャツが効かないのは勘違いのせい?

金剛筋シャツ 効かないのは勘違い

金剛筋シャツは、着るだけで24時間トレーニングになるとか、筋トレの効果を上げると宣伝されていますが、着るだけで痩せるとは書かれていないんですよね。

 

金剛筋シャツの目的は、あくまで筋トレの補助的な役割であり、これだけで痩せることを目的にはしていないんですよね。つまり、着ているのに痩せないという方は、そもそも使い方を間違っているんです。

 

金剛筋シャツは、加圧効果によって良い姿勢をキープすることで、バランスよく多くの筋肉を働かせてくれます。日常生活でも筋肉の活動量は増えると思いますが、負荷としては低いですよね。

 

そこで、筋トレ時に金剛筋シャツを着ることで、筋トレの効率アップが期待できるのです。これにより筋肉量が増えると、エネルギー消費が増えたり、脂肪を燃焼しやすくなるので、効果が出てくるというわけです。

 

ですので、金剛筋シャツを着てトレーニングをしなければ効果は出にくいでしょうし、筋肉を鍛えて脂肪を落とすという目的から考えると、短期間で成果を出すのも難しいかもしれません。

金剛筋シャツの公式サイトはこちら
check!
  • 金剛筋シャツが着るだけで効果が出ると思うのは勘違い
  • 金剛筋シャツはあくまで筋トレの補助的な役割

 

金剛筋シャツが効かない時はどうすればいい?

金剛筋シャツ 効かない時の対処法

金剛筋シャツを着ているのに効かないという方もいらっしゃると思いますが、そんな時にどうすればいいかをいくつか紹介していきます。

 

食生活や生活習慣を見直す

まず、金剛筋シャツを着ているからと言って、食生活をおろそかにしていないかという点です。いくらエネルギー消費が増えても、暴飲暴食をしていれば痩せたり体が締まるわけがないですよね。

 

不規則な食生活や睡眠不足なども影響しますので、まずは食生活や生活習慣を振り返ってみて下さい。

 

トレーニングをする

先ほども触れましたが、金剛筋シャツを着ているだけでは高い効果を得難いと思います。

 

もちろん、ただ生活しているだけでも、金剛筋シャツ着ないでいる時よりはエネルギー消費も増えるでしょうし、多少のトレーニング効果もあると思いますが、金剛筋シャツの醍醐味はこれを着てトレーニングをすることにあるでしょう。

 

つまり、ただ金剛筋シャツを着て日常生活を送っているだけの人は、トレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?

 

トレーニングの方法を見直す

金剛筋シャツを着てトレーニングをしているのに効かない」という方は、トレーニングの方法を見直してみましょう。

 

トレーニングをしているといいつつ、ランニングばかりだったり、筋トレばかりだったりとトレーニングの内容が偏っていませんか?

 

体を引き締めるには、筋トレで筋肉をつけて、有酸素運動で脂肪を燃焼していく必要があります。筋トレで筋肉量が増えるから代謝が良くなって脂肪を燃焼しやすくなり、有酸素運動をするから脂肪が燃焼できるのです。

 

つまり、筋トレだけで有酸素運動をしないと脂肪の燃焼効果は低く、ランニングなどの有酸素運動だけで筋肉がついていないと高い脂肪の燃焼効果は期待できません。

 

また、これらの効果は実践してすぐ合わらわれるものではないので、焦らずに時間をかけて体を作っていくことが重要です。

check!
  • 金剛筋シャツが効かない時は、生活習慣や食生活、トレーニングの方法を見直す
  • 筋トレは代謝を上げる
  • 有酸素運動は脂肪を燃焼するための運動

 

まとめ

  • 金剛筋シャツを着るだけで効果がでる商品ではない
  • 金剛筋シャツは筋トレの補助的な役割を果たす
  • 効果が出ない時は、食生活やトレーニング方法を見直してみる
金剛筋シャツの公式サイトはこちら

 

スポンサードリンク