金剛筋シャツは筋肉痛になるの?

金剛筋シャツ 筋肉痛

着るだけでトレーニングのような効果が得られると言われている金剛筋シャツ、その宣伝通り着ていると筋肉痛になったりするのでしょうか?

 

「着ているだけで~」と聞くと、そんな事はないだろうと疑ってしまいますが、着ているだけで筋肉痛になると聞くと、なんとなく「効果があるのでは?」と思ってしまいますよね。

 

そこで今回は、金剛筋シャツを着ることで筋肉痛になるのかどうかについて見ていきます。

 

金剛筋シャツは筋肉痛になるの?

金剛筋シャツ 筋肉痛になる

金剛筋シャツを着ているだけで筋肉痛になるのかどうかですが、実際に使用した人の口コミやレビューを調べてみました。

 

すると、意外と筋肉痛になったという内容の書き込みが寄せられていました。

 

正直、着るぐらいで筋肉痛にはならないだろうと予想していたので、少し驚いてしまいました。ですが、なぜ金剛筋シャツを着るだけで筋肉痛になるのでしょうか?

金剛筋シャツの公式サイトはこちら
check!
  • 金剛筋シャツで筋肉痛になる人はいる

 

金剛筋シャツを着て筋肉痛になる理由

金剛筋シャツ 筋肉痛になる理由

金剛筋シャツを着て筋肉痛になる理由としては、どんなものが考えられるのでしょうか?

 

金剛筋シャツを着て筋肉痛になる理由として考えられるのは、姿勢が改善したからだと考えられます。

 

姿勢が悪い人って、実はあまり筋肉を使えていないんですよね。良い姿勢を保つには、腹筋や背筋、その他コアマッスルなど体幹の色々な筋肉をバランスよく働かせる必要があります。

 

ですが、猫背のような姿勢だと、体幹の筋肉は脱力しており背骨だけで支えているような形になっています。このように姿勢の悪い人が金剛筋シャツを着て姿勢が良くなると、今まで使っていなかった筋肉を使うことになります。

 

今まで使っていなかったということで、筋肉は衰えていますので、急に使うようになればいきなり負担がかかるので筋肉痛になってもおかしくありませんよね。

 

姿勢が良くなると、普段と違う筋肉の使い方になるので、使っていなかった筋肉への刺激が増え、筋肉痛になるのです。

check!
  • 金剛筋シャツを着て筋肉痛になるのは姿勢が良くなるから
  • 姿勢が良くなればこれまでより多くの筋肉を使うようになり得る

 

金剛筋シャツの筋肉痛は防げる?

金剛筋シャツ 筋肉痛 防げる

金剛筋シャツ筋肉痛になっても、普通にそのまま続けていればいずれ薄れていくのですが、筋肉痛なんてとんでもないという方もいらっしゃるかもしれません。そこで、筋肉痛を避ける方法を考えてみます。

 

一番筋肉痛を避けられるであろう方法は、やはり最初の負荷を減らすことでしょう。つまり、金剛筋シャツを短い時間から試していき、徐々に着る時間を延ばす方法です。これなら筋肉痛は最小限に抑えられるでしょう。

 

いずれにせよ、金剛筋シャツを着て筋トレをすれば、いずれ筋肉痛は出てくると思います。筋肉痛を避けると、どうしてもトレーニングの負荷が小さくなってしまいますので、効果が出るのは遅くなるかもしれませんね。

check!
  • 金剛筋シャツの筋肉痛を防ぐには最初の負荷を減らす
  • 負荷を減らせば効果を感じるのが遅くなるかもしれない

 

まとめ

  • 金剛筋シャツによって筋肉痛になる可能性はある
  • 金剛筋シャツの筋肉痛は、姿勢が良くなることに起因する
  • 筋肉痛を防ぐには、負荷を減らせばいいがその分効果を得られるのが遅くなるかもしれない
金剛筋シャツの公式サイトはこちら

 

スポンサードリンク