松本式トレーニングが画期的!松本人志の独自理論|ガキ使2月4日

松本式トレーニング

2月4日放送のガキ使こと「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」は、ダウンタウンの松本人志さんが筋トレに関する独自の理論を語るという貴重な回になりました。

 

相方の浜田雅功さんを相手に楽しそうに筋トレについて語るその様子は、まさに子供がはしゃいでいるようでした。話を聞く浜田さんも楽しんでおり、ところどころにツッコミをいれながら面白さを演出していました。

 

松本さんと言えば、その肉体美は今やだれもが知るところであり、そのベールに包まれたトレーニング方法が気になる人は多いでしょう。そこで、今回はガキ使を見逃したという人のためにも、紹介された松本式トレーニング理論について見ていきたいと思います。

 

松本人志がガキ使で披露したトレーニング理論が衝撃的!

松本人志のトレーニング理論が衝撃的

ここからは、松本人志2月4日放送のガキ使で紹介した松本式トレーニングについて触れていきます。

 

カウントは「あいうえお」で!

筋トレをしていて、限界を迎えそうになった時に、「あと何回!」と自分で回数を決めて出し切ろうとする時ってありますよね。こういう時は限界が近い時なのですが、ほとんどの人は回数を数字で数えるはずです。

 

松本さんは、この回数を数字ではなく「あいうえお」で数えるようにと教えてくれました。理由としては、数字で数えると「1、2、3、4…」と制限がないの比べ、ひらがなだと「あ、い、う」までいけば必ず「え、お」までいかないと気持ちが悪くなるからだそうです。

 

確かに、数字で数えていると5でやめるのか、3でやめるのか自由度がたかくなるので、区切れるひらがなの方が良いような気がします。ただ、数字で数えるなら「5→0」のカウントダウンでもいいような気もします。ただそれだと、余裕があった時に5回以上しようとしようとするからダメなんですかね…?

 

確かに、限界までするのとしないのとでは効果が大きく変わりそうなので、そういう意味では「あいうえお」の方が好ましいのかもしれません。ただ、松本さんも話していたのですが、調子に乗って「か行」に入ってしまうと「かきくけこ」まで行かないといけなくなるので、かなりきつくなります。

 

橋本を呼ぶ

続いて松本さんが提案されていたのが、「限界になると橋本を呼ぶ」という方法です。

 

これだけ聞くと意味が分からないと思いますが、要は限界が近い時に自分の中で橋本という人物(人格?)を作って交代すれば、限界を超えられるということです。

 

確かに、自分がトレーニングしているのに変わりがないとはいえ、違う名前の人物と交代したことにすれば、離れた目で見れる分もう少し頑張れるような気がします。

 

ちなみにこの橋本という名前ですが、自分の名字を少し変えたぐらいの名前が良いとのことです。松本と橋本の場合は、「〇本」という共通点がありますよね。ちなみに浜田さんには「迫田」を勧めていました。

 

うそやねん

松本式トレーニングの最後のレッスンは、「うそやねん」です。

 

これは、限界を迎えて「ラスト〇回」をクリアした時に、「うそやねん」と自分をだますことで、さらにもう1回分回数を増やせるという方法です。先程の「橋本になる」と似たような方法ですね。

 

要は、限界が来た時に、自分を騙すことで限界を超えようということです。

 

松本式トレーニングの効果は絶大!?

松本式トレーニングの効果

今回、ガキ使で紹介されていた松本式トレーニング、本人は笑いも意識して話されていたかもしれませんが、個人的にはその効果は絶大だと思っています。

 

筋トレは、どこまで追い込んでどこまで筋肉に負荷をかけるかが重要になるので、自分を追い込むという意味では松本式トレーニングの効果は素晴らしいと思います。

 

松本式トレーニングの考え方は、限界からさらにもう1回を引き出すことに特化していますので、筋肉への負荷はかなりのものになるはずです。そもそも、松本式トレーニングが優れているのは、松本さんの見事な体をみれば一目瞭然ですよね。

 

まとめ

  • 松本式トレーニング①あいうえお
  • 松本式トレーニング②橋本を呼ぶ
  • 松本式トレーニング③うそやねん

 

松本さんのトレーニング方法を紹介してきましたが、ここまでストイックにできないという方も多いと思います。正直に言うと、僕もここまでストイックにはできません。そういった場合は、着ることでトレーニングの効率をアップできる金剛筋シャツのようなアイテムを使うのも1つの方法だと思います。

金剛筋シャツは筋トレになるの?

 

スポンサードリンク