金剛筋シャツと腰痛は関係あるのか!?

金剛筋シャツ 腰痛

加圧シャツに分類される金剛筋シャツですが、そもそも加圧シャツの効果自体が疑問視されることが多いですよね。その流れで「金剛筋シャツも効果がないのでは?」と考えている人も多いでしょう。

 

一方、金剛筋シャツは腰痛を和らげる効果があるという説もあります。これが本当ならかなり嬉しい効果ですよね。

 

ですが、体幹筋のトレーニング効果だったり、筋トレの効果を上げるといった働きをもつとは言われていますが、公式サイトでも腰痛改善については特に触れられていませんよね。

 

では、なぜ金剛筋シャツに腰痛を和らげる効果があるかもと言われているのでしょうか?今回は、金剛筋シャツと腰痛の関係について見ていきます。

 

腰痛の原因って何?

金剛筋シャツ 腰痛改善

金剛筋シャツ腰痛を改善する効果についてですが、これは本当なのでしょうか?

 

まず、腰痛が起きる原因の1つに、体幹の筋力低下があります。体幹筋の中でも、特にコアマッスルと呼ばれる深層にある筋肉が関係しています。

 

腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群、横隔膜が主にコアマッスルと呼ばれているのですが、これらが働くことで、コルセットのような働きをすると言われています。すなわち、体幹を安定させるために支えてくれているのです。

 

したがって、これらの筋肉が働かなければ、腰痛が発生しやすくなるというのはイメージできると思います。

 

また、姿勢の悪さも腰痛には影響してきます。猫背の人に多いのですが、椅子に座っている時に、お尻を前の方にずらすことで背中を丸めて座る人がいますよね。これは仙骨座りなどと呼ぶのですが、この姿勢は腰に負担がかかります。

 

また、一見胸を張って良い姿勢に見えるものの、腰が反りすぎている反り腰も腰痛の原因となります。反り腰は、腹筋をあまり使わず、背筋ばかりに頼って姿勢を保っていますので、背部に負担がかかり、腰痛を発生します。

 

このように、腰痛にはいくつかの原因があるのですが、金剛筋シャツがこれらを解決できるのでしょうか?

金剛筋シャツの公式サイトはこちら
check!
  • 体幹の筋力が低下すると腰痛の原因になる
  • 姿勢が悪いのも腰痛の原因になる

 

金剛筋シャツは腰痛と関係があるの?

金剛筋シャツ 腰痛を改善する仕組み

では、金剛筋シャツがこれらの腰痛の原因を軽減する仕組みについて見ていきましょう。

 

金剛筋シャツは、高い伸縮性が生み出す締め付け効果によって良い姿勢を作ってくれます。猫背や反り腰などの悪い姿勢では、基本的に体幹の筋肉が上手く働いていません。

 

一方、良い姿勢というのは、体幹の筋肉がバランスよく働くことで実現します。つまり、強制的にでも良い姿勢をキープさせられているということは、体幹をバランスよく使わざるを得ない状況になっているということです。

 

これにより、体幹を安定させるコアマッスルを以前より使うようになりますので、体幹を鍛えるという意味では効果があるかもしれません。ただし、このことが腰痛改善につながるとは限らないので、金剛筋シャツ自体に腰痛改善効果があるかと聞かれると、YESとは言えないでしょう。

 

そもそも、金剛筋シャツは腰痛を改善するアイテムではないので、腰痛改善効果を期待するなら購入しない方がいいでしょうし、何よりまずは病院に行くべきだと思います。

check!
  • 金剛筋シャツは姿勢を矯正する効果がある
  • 金剛筋シャツ自体には腰痛改善効果はない

 

まとめ

  • 体幹筋の筋力低下や悪い姿勢は腰痛の原因となる
  • 金剛筋シャツには姿勢を良くする働きがある
  • 金剛筋シャツ自体には腰痛改善効果はない
金剛筋シャツの公式サイトはこちら

 

スポンサードリンク