金剛筋シャツの重ね着はアリ!?

金剛筋シャツ 重ね着

金剛筋シャツを使う時、より効果的な使い方をしたいと思うのが普通ですよね。どうせ使うのであれば、短期間で体づくりをしたいと思うのが普通ですし、効果が大きい方が嬉しいです。

 

加圧シャツでは、効果を高めるために重ね着をするという考え方があります。これは加圧シャツの効果をあげるためなのですが、リスクはありそうだと思いませんか?1枚でも締め付け効果が高い金剛筋シャツですので、2枚ともなると体に悪影響を与えないか不安ですよね。

 

そこで今回は、金剛筋シャツ重ね着について見ていこうと思います。果たして、金剛筋シャツの重ね着はアリなのでしょうか?

 

金剛筋シャツを重ね着する目的は?

金剛筋シャツ 重ね着 目的

加圧シャツの1テクニックとして知られている重ね着ですが、金剛筋シャツのユーザーも重ね着をしていいのかと考えている人がいらっしゃるようです。では、そもそも重ね着をする目的とは何なのでしょうか?

 

加圧シャツは、シャツの加圧による締め付け効果で、筋トレの効率を上げようとしたり、代謝を良くすることが目的です。これらの効果がシャツの加圧によるものなら、「もっと加圧が強ければいいのでは?」と考えてしまいますよね。

 

つまり、シャツによる加圧効果を高めるのが重ね着の目的です。

 

また、加圧シャツを買ったはいいけど、自分には緩かったと感じる人も多いと思いますので、そういったケースで加圧シャツの重ね着が使われています。

 

現に、重ね着について説明している加圧シャツもありますので、方法の1つとしてあるのは事実のようです。

金剛筋シャツの公式サイトはこちら
check!
  • 重ね着をするのは加圧シャツの効果を高めるため

 

金剛筋シャツを重ね着はアリ!?

金剛筋シャツ 重ね着はアリ?

では、金剛筋シャツで考えた場合、重ね着はアリなのでしょうか?

 

金剛筋シャツは、スパンデックス繊維という加圧シャツではおなじみの繊維が、多く含まれています。一般的な加圧シャツだと、スパンデックス繊維の配合量は10%前後なのですが、金剛筋シャツはなんと20%です。ちなみにスパンデックス繊維というのは、高い伸縮性と耐久性をもつ繊維のことです。

 

金剛筋シャツ スパンデックス繊維

 

このように、強い加圧力を持っている金剛筋シャツですので、もちろん1枚で効果が出るように設計されているはずです。加圧シャツの締め付けが強すぎると、気分が悪くなったり、頭痛がしたりなどの体調不良になる人もいるようです。

 

重ね着は単純にきつくなるので、その点でも辛いですよね。なので、基本的には重ね着をせずに着るのがベストだと思います。

 

ですが、たまに加圧シャツの締め付けが緩すぎて効果が出ないという人もいます。そういった場合は、体調不良にならない程度に様子を見ながら重ね着を試してみるのもアリだとは思います。

 

もちろん、重ね着をする場合は、最初は短い時間から徐々に慣らしていくのが好ましいでしょう。

check!
  • 金剛筋シャツは重ね着しなくても効果がある
  • 重ね着にはリスクもある

 

まとめ

  • 加圧シャツの重ね着は効果を高めるため
  • 金剛筋シャツは重ね着しなくても効果が出る
  • 重ね着はリスクがある
金剛筋シャツの公式サイトはこちら

 

スポンサードリンク