イチローの回復を早めた特殊マシンとは何なのか!?

イチローの回復を早めた特殊マシン

マリナーズのイチロー選手は、14日(日本時間15日)のオープン戦に出場したものの右ふくらはぎの違和感を訴え、打席にも立たずに試合から退いてしまいました。

 

その後、故障が噂され多くのファンが心配していましたが、17日(日本時間18日)にチームに合流し皆がホッとする結果となりました。

 

そんなイチロー選手ですが、実はふくらはぎの故障はそれほど軽いものではなかったようです。にもかかわらず、3日という早さで練習に復帰できたのは、ある特殊マシンを使ったからだそうです。

スポンサーリンク

イチローの回復を早めた特殊マシンとは!?

ふくらはぎを痛めたイチロー選手の早期復帰を助けたとして、イチロー選手が使っていた特殊マシンが話題になっています。

 

そのマシンと言うのが、【B.M.L.T.カムマシン】です。

 

このB.M.L.T.カムマシンは、初動負荷トレーニングマシーンとも言われ、簡単に言えば初動負荷トレーニングを行うためのマシーンのことです。

 

これを聞いても、おそらく多くの人が「初動負荷トレーニングって何だ?」となりますよね。そこで、初動負荷トレーニングについても調べてみました。

 

初動負荷トレーニングって何?

初動負荷トレーニングとは、小山裕史先生が提唱する初動負荷理論に基づくトレーニングのことです。

初動負荷理論とは…

反射の起こるポジションへの身体変化及び、それに伴う重心位置変化等を利用し、主働筋の「弛緩―伸張―短縮」の一連動作を促進させると共に、その拮抗筋ならびに拮抗的に作用する筋の共縮を防ぎながら行う運動

 

引用:http://www.bmlt-worldwing.com/

これはかなり専門的なので、詳しく理解するには相応の勉強が必要です。重要なのは、このトレーニングをしてどんな効果があるかですよね?

 

初動負荷トレーニングの効果としては、柔軟性やパフォーマンスの向上はもちろん、代謝を上げることで老廃物や疲労物質を取り除き、故障の改善や予防の効果があると言われています。

 

イチロー選手は、昔からこの初動負荷トレーニングを取り入れているようですが、これらの効果が故障改善に一役買ってくれたのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、イチロー選手の故障改善に貢献したという特殊マシンについて調べてみました。

 

イチロー選手の動きや関節の柔らかさには、この初動負荷トレーニングが関係していたんですね。何にせよ、このまま順調に試合復帰できそうでなによりですね。

 

 

スポンサードリンク