金剛筋シャツの洗い方って難しいの?

金剛筋シャツ 洗い方

金剛筋シャツの購入を考えるにあたって、その洗い方は気になりますよね。金剛筋シャツは、毎日着用する方が多いとも思いますので、洗い方が面倒だったら正直買う気を失くしてしまいます。

 

また、家庭がある方で、奥さんに洗濯をお願いしている場合は、面倒だと小言を言われ続けるかもしれませんね。洗い方ひとつで夫婦仲が悪くなってしまうとたまったものではありませんよね。

 

それだけ洗い方は重要なわけですが、金剛筋シャツの場合はどうなのでしょうか?そこで、買ってから困らないためにも、ここで金剛筋シャツの洗い方を説明しておきます。

 

金剛筋シャツの洗い方がまさかの手洗い!?

金剛筋シャツ 洗い方は手洗い

金剛筋シャツ洗い方を見てみると、なんとまさかの手洗いでした。

 

手洗いって男性にとってはかなり面倒ですよね。僕も正直手洗いはしたくないです。洗濯機にも手洗いモードなんかはありますが、手洗いと書かれている手前、機械だと万が一を恐れてしまいます。

 

実際に、金剛筋シャツの購入した人の口コミでも、「洗濯したら破れてしまった」とか、「数回着ただけで破れてしまった」などという書き込みがあるぐらいですので、洗濯機で洗うのは正直心配です。

 

かなり面倒ですが、できれば手洗いで洗うことをオススメします。もし、奥さんにお願いする場合は、頭を下げるなり、これだけは自分で洗うなりした方がいいかもしれませんよ。

金剛筋シャツの公式サイトはこちら
check!
  • 金剛筋シャツの洗い方は手洗い

 

金剛筋シャツの洗い方で脱水や乾燥機はNG?

金剛筋シャツ洗い方で、もう1つ注意しなければならないのは、脱水や乾燥機がNGだということです。

 

金剛筋シャツの干し方は、「日陰でのぬれつり干し」が推奨されているのですが、これは簡単に言いますと濡れたまま吊って干すということです。つまり、洗濯後に脱水をせずに、濡れた状態でハンガーなどに吊って日陰に干さねばならないのです。

 

また、タンブル乾燥も禁止されています。タンブル乾燥とは、熱と一緒に回りながら乾燥する乾燥方法のことで、コインランドリーの乾燥機なんかがこれにあたります。ドラム式洗濯乾燥機の乾燥もタンブル乾燥なので、乾燥機は使わない方が良いでしょう。

 

その他、ドライクリーニングやウェットクリーニングも禁止されていますが、これはクリーニング屋が使うような方法ですので、家庭では縁がないはずです。

 

このように、金剛筋シャツ洗い方は、細かく指定されていて少し面倒なので注意が必要です。ただ、出来るだけ長く使おうとして購入するわけなので、面倒とはいえ金剛筋シャツの寿命を縮めないためにも、洗濯表示は守りましょう。

check!
  • 金剛筋シャツはタンブル乾燥や脱水が禁止
  • ドライクリーニングやウェットクリーニングも禁止されている

 

まとめ

  • 金剛筋シャツの洗い方は洗濯機ではなく手洗い
  • 金剛筋シャツは脱水やタンブル乾燥が禁止
  • ドライクリーニングやウェットクリーニングも禁止
金剛筋シャツの公式サイトはこちら

 

スポンサードリンク