金剛筋シャツの前後はどうやって判断する?

金剛筋シャツ 前後

金剛筋シャツを買って着続けていると、どっちが前でどっちが後ろなのか分からなくなることってありませんか?これは金剛筋シャツに限らず、肌着や無地のTシャツなら起こり得ることだと思っているのですが、意外と困りますよね。

 

実際に着た感覚で判断するのも1つですが、なぜか着てもよくわからない時もあるんですよね。特に金剛筋シャツに関しては、一度着たら脱ぐのが大変です。

 

そこで今回は、金剛筋シャツの前後をどのように判断するのかをご紹介したいと思います。

 

金剛筋シャツの前後はどうやって判断する?

金剛筋シャツ 前後 判断

金剛筋シャツのような無地のシャツって、使っているうちに前後が分からなくなったりすることってありますよね。そこで今回は、金剛筋シャツの前後を見分けるコツをご紹介します。

 

金剛筋シャツの前後を見分けるポイントは、首元です。

金剛筋シャツ 前後 首元

金剛筋シャツって、首元がVネックになっているんですよね。なので、首元をよく確認して、Vになっている方が前になります。金剛筋シャツは、伸縮性がかなり高い商品ですので、一度着てしまうとVネックではなく、首元が大きく開いたUネックのように感じるのですが、元はVネックです。

 

ですので、着用せずに生地が伸びていない時は、首元で前後を判断できるはずですよ。

金剛筋シャツの公式サイトはこちら
check!
  • 金剛筋シャツの前後は、着用していない時の首元で判断する
  • 金剛筋シャツはVネックなので、Vがある方が前になる

 

金剛筋シャツ以外の加圧シャツでも前後を見分けられるの?

金剛筋シャツ以外 前後 見分け方

ここで、少し金剛筋シャツ以外の加圧シャツにも触れてみます。

 

他の加圧シャツでも、金剛筋シャツと同じ方法で前後を見分けることができるのでしょうか?調べてみたところ、必ずしも首元で見分けられるとは限りませんでした

 

というのも、加圧シャツの中にはUネックの商品もあるからです。VネックだとV側が前だと分かるのですが、Uネックの場合は前後ともに同じような首元になりますよね。

 

加圧シャツの首元は、全体的にVネックの方がやや多い印象ではありますが、Uネックの商品が少ないわけではありません。ですので、Uネックの加圧シャツの場合は別の方法を使う必要があります。

 

前後を見分ける別の方法として、首元にタグがあれば分かりやすいですよね。首元にタグがあるシャツは、タグがある方が後ろのはずです。では、首元にない場合ですが、シャツの下の方にある洗濯表示のタグを確認してみましょう。

 

これが左右どちらにくるかで前後がわかるはずです。基本的には、洗濯表示が左にくるはずですが、商品によって違う場合もあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

check!
  • 他の加圧シャツもVネックなら同様の方法で前後がわかる
  • Uネックの場合は洗濯表示のタグを参考にする

 

まとめ

  • 金剛筋シャツの前後はVネックで見分ける
  • 他の加圧シャツで、Uネックの場合は洗濯表示のタグを目印にする
  • 基本的に洗濯表示のタグは左側にあるが、服によって違うので事前に確認しておく
金剛筋シャツの公式サイトはこちら

 

スポンサードリンク