ダイエットJAPANでシコアサイズを紹介!方法や効果は果たして…?

ダイエットJAPANでシコアサイズ

2月19日にテレビ東京で放送されたダイエットJAPANで、シコアサイズというエクササイズが紹介されました。

 

この日に放送されたダイエットJAPANでは、ダイエットに興味がある外国人を日本に読んで、日本食でダイエットできるか検証する企画が実施されていました。この番組内で、エクササイズとして皆が体験したのがシコアサイズです。

 

しかも、シコアサイズはあの有名な方が考案したものです。日本らしいとも言えるシコアサイズ、その内容や効果はどういったものなのでしょうか?

 

シコアサイズは貴乃花親方が考案したダイエット!

シコアサイズは貴乃花親方が考案

シコアサイズが登場したのは、2009年のことです。当時、貴乃花親方が相撲の「四股」をもとに原型を生み出しました。

 

その後、2010年に1つのエクササイズとして確立され、「シコアサイズ」が誕生しました。

 

引退した力士がダイエットとして利用すると言われているシコアサイズ、考案した貴乃花さんもダイエットに成功していますので、説得力がありますよね。

 

では、シコアサイズの方法について見ていきましょう。

 

シコアサイズは相撲の所作を応用したエクササイズ

シコアサイズは、相撲の所作を応用して考案されたエクササイズです。

 

基本となる動きがこちら

  • 四股を踏むときのようにまたを開く
  • ゆっくりと上下運動する

試しに僕もやってみましたが、地味に見えてかなりきつい動きです。短い時間とは言え、相当こたえると思います。

 

さらに強度を上げたものがこちら

  • 四股ふみの動きで呼吸を整える
  • 土俵入りの動きで肩を刺激
  • 張り手の動きで体幹をひねり代謝を促進

残念ながら、最後の張り手だけは動画にありませんでしたので、詳しい方法は不明です。ですが、それでもかなりきつい運動になっていますので、是非ともお試しいただければと思います。

 

ちなみに、僕は途中でダウンしました…。

 

ダイエットJAPANでシコアサイズ後の体重変化は?

シコアサイズ後の体重変化

シコアサイズの効果があったのかどうかですが、シコアサイズ後の体重変化がこちらです。

  • 168.9kg → 161.9kg
  • 127.8kg → 122.6kg
  • 168.2kg → 168.0kg
  • 127.7kg → 123.5kg

唯一、1人体重にほとんど変化が見られない方もいます。これは個人差とも考えられますし、つまみ食い疑惑が出ていた人物でもあるので、そのことも関係しているのかもしれません。

 

ですが、4人中3人で効果が表れていることは、素直に凄いことですよね。

 

もちろん、食事によるダイエット効果もありますので、単純にシコアサイズだけの影響とは思えません。ですが、実践者はしっかりと汗をかいていましたので、多くの筋肉が働いた可能性があり、効果は期待できるのではないでしょうか?

 

個人的に少し試しただけでもポカポカして汗がにじんでいましたので、続けると良い運動になると思いますよ。

 

まとめ

  • ダイエットJAPANでシコアサイズというエクササイズが紹介された
  • シコアサイズは貴乃花親方が考案したもの
  • 食事の効果も大きいが実践者の体重が減り、効果がみられた

 

スポンサードリンク