ダルビッシュがつけているラバーリングって何?その理由に感動…!!

ダルビッシュのラバーリングって何?

今季カブスに移籍したダルビッシュ有選手ですが、その成績はもちろん違う報告でも話題になっています。

 

その報告とは、ダルビッシュ選手が自身のブログで公表したラバーリングについてです。正直、僕も知らなかったのですが、このラバーリングはかなり良いものですね。何のためのものなのかを調べてみたら、僕も欲しくなりました。

 

ダルビッシュ選手がラバーリングをつけた理由も、心温まるいい話で感動しますよ。

スポンサーリンク

ダルビッシュがつけているラバーリングはゴムの指輪

ダルビッシュ有選手が「ずっと欲しかったもの」と題して、ブログで紹介したのがラバーリングです。

 

ブログには、ダルビッシュ有選手が左手の薬指に黒いゴムのような素材の指輪をつけている写真がアップされました。ですが、このラバーリング、いったい何のためのものなのでしょうか?

 

ラバーリングは、シリコンの素材で作られた指輪のことです。指輪と言えば、普通はシルバーで作られているものですし、「なぜわざわざシリコンで…?」と気になる人も多いでしょう。

 

どうやら、このラバーリングは「結婚指輪をはずさなければならない場面でもつけていられるように」と開発された商品のようです。確かに、シリコン素材なら傷を気にする必要もないでしょうから、いちいちつけたりはずしたりする手間が省けます。

 

仕方がないとは言え、結婚指輪をはずすのって結構抵抗がありますよね。それに、はずす回数が増えればどこに置いたか分からなくなったり、場合によっては紛失することもありますからね。よくある排水溝に落としたりという事態も、ラバーリングなら未然に防げるはずです。

 

このように、ラバーリングは消防士や軍隊など、結婚指輪をつけたまま仕事ができないような職種や指輪の付けはずしをしたくないという方向けに作られた商品です。

 

ダルビッシュがラバーリングをつけた理由に感動!

ダルビッシュがラバーリングをつけた理由

ラバーリングは、先ほども紹介した通りシリコン素材で作られた結婚指輪です。

 

つまり、ダルビッシュ有選手がラバーリングをつけた理由は、野球中でも結婚指輪をつけていられるからです。

 

ということは、これまで結婚指輪がつけられないことに歯がゆさを感じていたということなのでしょうか?本人はコメントされていませんが、指輪をつけているだけで奥さんへの愛情が伝わってきます。

 

ダルビッシュ有選手は、2016年に元レスリング世界王者の山本聖子さんと入籍したと報道されています。野球中でも指輪をつけていたいということで、奥さんとの仲睦まじいご関係が感じられますね。

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、ダルビッシュ有選手がつけていたラバーリングについて紹介しました。調べてみると、かなり便利な品でしたので、今後は日本でも浸透していくかもしれませんね。仕事中でも結婚指輪をしていたいというご夫婦にはぴったりでしょう。ただし、勤務先が認めてくれればですが…。

 

 

スポンサードリンク