ダニエル太郎とジョコビッチのランキングを比較!

ダニエル太郎とジョコビッチの世界ランキングを比較

3月11日に行われたBNPパリバ・オープンで、ダニエル太郎選手がジョコビッチ選手を破るという偉業を成し遂げました。

 

この結果を聞いて、ダニエル太郎選手の世界ランキングが気になった方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回はダニエル太郎選手の凄さを分かりやすく紹介するという意味もこめて、ダニエル太郎選手とジョコビッチ選手の世界ランキングを比較していきます。

スポンサーリンク

ダニエル太郎とジョコビッチのランキングを比較!

ダニエル太郎とジョコビッチの世界ランキングを比較

今回、11日に開催されBNPパリバ・オープンでジョコビッチ選手を相手に勝利をおさめたダニエル太郎選手、その凄さを際立たせるためにも2人の世界ランキングを紹介します。

 

現在の両選手の世界ランキングがこちら

ダニエル太郎選手 109位
ノバク・ジョコビッチ選手 13位

ジョコビッチ選手が最近ランキングを落としているとは言え、世界ランキング13位のジョコビッチ選手に勝ったダニエル太郎選手はまさに金星ですよね。

 

この結果で勢いをつけて、続く試合も勝ち進んでほしいですね。

 

ダニエル太郎とジョコビッチのランキング最高位は?

ダニエル太郎とジョコビッチの世界ランキング最高位

少し視点を変えて、両選手の世界ランキング最高位を比較してみます。

 

まず、ダニエル太郎選手のシングルス世界ランキングの最高位は85位です。

 

これは、2016年の4月18日についた順位です。モンテカルロ・マスターズでマスターズ1000の本選に初出場し、1回戦を勝ち抜いたことで最高位を記録しました。

 

対するノバク・ジョコビッチ選手の世界ランキング最高位は、もちろん1位です。

 

2011にウィンブルドン決勝進出をきっかけに世界ランキング1位となり、以降は陥落と奪還がありながらも、2016年の1位陥落までは毎年世界ランキング1位を記録しています。

 

ジョコビッチ選手について、世界ランキング1位連続在位は122週で歴代4位、通算在位は223週で歴代5位の記録です。さらにグランドスラムの優勝12回は歴代4位タイの記録となっています。改めて、偉大な選手ですよね。

 

ちなみに、年齢はダニエル太郎選手が25歳、ジョコビッチ選手が30歳です(2018年3月時点)。

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、ダニエル太郎選手とジョコビッチ選手の世界ランキングを比較してみました。

 

ランキングを比べてみて、今回のダニエル太郎選手の勝利がいかに凄いものかということを再認識できました。このままの勢いで、どこまで勝ち上がっていけるか楽しみですね。

 

 

スポンサードリンク