ダニエル太郎が出場中のBNPパリバオープンってどんな大会?

ダニエル太郎が出場中のBNPパリバオープンとは?

今回ジョコビッチ選手に勝ったことで、日本で家ではなく世界的にも一躍名が知れ渡ったであろうダニエル太郎選手、そんなダニエル太郎選手が現在出場しているBNPパリバオープンとはどんな大会なのでしょうか?

 

僕はテニスが嫌いなわけではなく、どちらかというと好きなのですが、選手が出演している大会などの知識はほぼありません。錦織圭選手が凄いということは知っていますし、放送していたらたまに試合もみますが、どうやってあの地位まで上り詰めたかは知らないという状態です。

 

そこで、自分が今回のダニエル太郎選手の躍進をもっと楽しむためにも、また他にも同じような人がいるのではと思い、ダニエル太郎選手が出場しているBNPパリバオープンについて調べてみました。

スポンサーリンク

BNPパリバオープンはATPワールドツアー・マスターズ1000の1つ

BNPパリバオープンはATPワールドツアー・マスターズ1000の1つ

ダニエル太郎選手がジョコビッチ選手を倒し、現在勝ち上がっているBNPパリバ・オープンは、「ATPワールドツアー・マスターズ1000」という大会の1つです。

 

このATPワールドツアー・マスターズ1000とは、男子プロテニス協会(=ATP)が運営する大会で、グランドスラムやATPワールドツアー・ファイナルに次ぐ大きな大会になります。

 

ATPワールドツアー・マスターズ1000は、9つの大会から成り、BNPパリバ・オープンは3月の上旬にカリフォルニア州のインディアンウェルズ・テニスガーデン開催される、その年の1つ目にあたる大会となります。

 

ATPワールドツアー・マスターズ1000の9大会がこちら

開催国 会場 時期
BNPパリバ・オープン アメリカ合衆国 インディアンウェルズ・テニスガーデン 3月上旬
マイアミ・オープン アメリカ合衆国 クランドン・パーク 3月下旬
モンテカルロ・マスターズ フランス モンテカルロ・カントリークラブ 4月中旬
ムチュア・マドリード・オープン スペイン マドリード・アリーナ 5月上旬
BNLイタリア国際 イタリア フォロ・イタリコ 5月中旬
ロジャーズ・カップ カナダ スタッド・ユニプリックス(奇数年)

アビバ・センター(偶数年)

8月上旬
ウエスタン・アンド・サザン・オープン アメリカ合衆国 リンドナー・ファミリー・テニスセンター 8月中旬
上海マスターズ 中国 上海旗忠森林体育城テニスセンター 10月中旬頃
パリ・マスターズ フランス ベルシー・アリーナ 11月上旬頃

ちなみに、世界ランキングは過去52週の期間に出場した大会のうち、成績が良かった18大会のポイントの合計で判断されます。ポイントは順位や大会によって違い、「ATPワールドツアー・マスターズ1000」は、グランドスラム、ATPワールドツアー・ファイナルの次にポイントが高い大会です。

 

ダニエル太郎のATPワールドツアー・マスターズ1000での成績は?

ダニエル太郎のATPワールドツアー・マスターズ1000の成績

ダニエル太郎選手がATPワールドツアー・マスターズ1000の本選に出場した試合を調べてみたところ、確認できた範囲で2大会でした。

 

1大会目が、2016年の4月に開催された「モンテカルロ・マスターズ」です。ダニエル太郎選手は、予選を通過して本選に進んだ後、アドリアン・マナリノ選手を破り2回戦まで進出しています。

 

この大会の結果もあり、ダニエル太郎選手は世界ランキングで自己最高の85位を記録しました。

 

2大会目が、現在出場中の「BNPパリバ・オープン」です。この大会も、予選から勝ち上がって本選に駒を進めており、キャメロン・ノーリー選手とノバク・ジョコビッチ選手を破り、次は3回戦となっています。

スポンサーリンク

 

まとめ

ダニエル太郎選手の快進撃を受け、テニスの大会の仕組みを学んでみたことで、テニスの大会の見方が変わったような気がします。仕組みを知ったことで、よりダニエル太郎選手に勝ち上がってほしいと思うようになれました。

 

 

スポンサードリンク