金剛筋シャツの正しい着方ってあるの?

金剛筋シャツ 正しい着方

金剛筋シャツを購入したのはいいものの、いったい正しい着方はどれなのかとお悩みではありませんか?

 

一日中着た方がいいという意見もありますし、トレーニングの時だけでいいという意見もあって迷ってしまいますよね。一日中着ると言われても、寝る時まで苦しいのなんて考えられないと思っている人も少なくはないでしょう。

 

そこで今回は、金剛筋シャツはいったいいつ着るべきなのか、正しい着方について調べてみました。

 

金剛筋シャツの正しい着方ってあるの?

金剛筋シャツ 正しい着方はある?

金剛筋シャツを着る時間について、いったいいつ着るのが正しいのか悩んでしまうことってありますよね。そこで、金剛筋シャツの正しい着方というものを調べてみることにしました。

 

公式サイトを確認した所、「金剛筋シャツは24時間体をイジメぬく!」とは書かれているのですが、24時間着た方が良いとは書かれていないんですよね。もちろん、設計としては24時間着てもいいように、快適性などにも配慮して作られているようですので、24時間着ていられないことはなさそうです。

 

ですが、寝る時など、どうしてもこの時間帯は着たくないという悩みを抱えている方もいらしゃいますよね。

 

ここからは個人的な考えになるのですが、金剛筋シャツは必ずしも24時間着ておく必要はないと思います。これがなぜなのかということですが、その理由をご紹介していきます。

金剛筋シャツの公式サイトはこちら
check!
  • 金剛筋シャツは24時間着なければならないとは書かれていない

 

金剛筋シャツは24時間着ておくのが正しい着方とは限らない?

金剛筋シャツ 24時間 正しい着方とは限らない

金剛筋シャツは、おそらく24時間着用できるように設計されているはずなので、24時間着ておくのが正しい着方ではないとは言えません。むしろ、24時間着るというのも正しい着方の1つなのだと思います。ですが、だからといって必ずしも24時間着ておかなければならないわけではないでしょう。

 

金剛筋シャツの目的は、シャツの加圧によって正しい姿勢を作り、トレーニングの効果をアップさせることにあります。正しい姿勢をキープするには、筋肉を働かせて体幹を支えないといけないので、その分多くの負荷をかけることができます。

 

これは、日常生活でも言えることで、正しい姿勢をキープすることは、筋肉を働かせるきっかけになりますし、姿勢が良くなることで肩こりや腰痛にも期待が持てます。

 

このように、日中は効果があるので着た方が良いと思うのですが、寝ている時は別に着なくても良いように思います。寝る時は重力の影響を受けないので、重力に対して筋肉で体を支える必要もありませんよね。そう考えると、あえて着ておかなくてもいいように思います。

 

また、日常生活においても、いかにいつもより筋肉を使うと言っても、肉体労働じゃない限りはそこまでの負荷はないと思われます。ですので、どうしてもきつくて耐えられないという方は、最低限トレーニング時だけでも良いのではないでしょうか。

 

もちろん、24時間着ていられる人は着ておくと良いのでしょうけど、どうしても難しい方は、寝る時、日中の順で緩めていくのも1つなのかもしれません。

check!
  • 金剛筋シャツは24時間着なければならないとは書かれていない
  • どうしても耐えられない場合は、トレーニング時だけ着るという方法もなくはない

 

まとめ

  • 金剛筋シャツは24時間着ておかなければならないとは限らない
  • あまりに苦しい場合は、寝ている時は着ないのも1つの方法
金剛筋シャツの公式サイトはこちら

 

スポンサードリンク