金剛筋シャツが破れる原因は?

金剛筋シャツ 破れる

金剛筋シャツを買おうと思っていたのに、口コミやレビューを見て破れたという書き込みがあることを知り、不安になっていませんか?

 

確かに、金剛筋シャツに限らず、加圧シャツの口コミやレビューには、すぐに破れてしまったという意見があるのは事実です。加圧シャツは、その伸縮性の高さから、どうしても生地が薄くなっているので、伸長された状態で爪が刺さったりすれば、破れることもあるのでしょう。

 

ですが、破れる状況を知ることで、出来るだけ破損を回避できると思いませんか?そこで今回は、金剛筋シャツが破れる原因について調べてみました。

 

金剛筋シャツが破れる原因は着脱時にあり!

金剛筋シャツ 破れる原因

金剛筋シャツを含めた加圧シャツが破れる原因の多くは、シャツの着脱時です。特に、使用後シャツを脱ぐときに敗れるといったケースが多いようです。

 

金剛筋シャツは、体を締め付けるためのシャツですので、もちろん体にフィットしています。この状態で汗をかくと、金剛筋シャツがさらに体にくっついて脱げなくなってしまうんですよね。

 

これを無理矢理脱ごうとすると、耐え切れなくなって脇の部分が破れたり、爪が刺さって穴があいたりするのです。これはなんとなくイメージできますよね。

 

対策としては、金剛筋シャツが脱げないなら脱ぎ方を変えるか、汗が乾くまで待つかです。金剛筋シャツの脱ぎ方って、実は色々とありますからね。自分がいつも使っている脱ぎ方が無理でも、脱ぎ方を変えたら意外とすぐに脱げたというのはよくあります。

金剛筋シャツの公式サイトはこちら
check!
  • 金剛筋シャツは着脱時に破れやすい
  • 脱げない時は、無理に脱がずに脱ぎ方を変えるか汗が乾くまで待ってみる

 

金剛筋シャツが破れる原因は洗濯にも!

金剛筋シャツ 破れる原因 洗濯

金剛筋シャツが破れる原因は、洗濯にもあります。でもこれっておそらく多くの人が洗濯表示を見ていないからではないでしょうか?

 

金剛筋シャツは、洗濯表示では手洗いになっているんですよね。おそらく、洗濯で破れてしまった多くの人は、普通に洗濯機で洗ったのではないでしょうか?

 

さらに、金剛筋シャツは乾燥機の使用も禁止されていますし、「日陰のぬれつり干し」が推奨されているため、脱水したり絞ったりも禁止です。金剛筋シャツを洗濯したら破れたと嘆いている人は、本当に洗濯表示通りに洗濯をしたのかという話ですよね。

 

僕にも言えることなのですが、男性ってあまり洗濯表示を気にしない傾向にある気がします。さらに、最近は洗濯表示が変わったので、よく分からないという人もいるでしょう。

 

僕もついていけていないので、毎回洗濯表示の意味を検索しているような状況です。金剛筋シャツの洗濯方法は、洗濯表示によって細かく設定されていますので、洗濯をする前にしっかり確認しておいて下さい。

 

check!
  • 間違った洗濯方法も金剛筋シャツが破れる原因となる
  • 金剛筋シャツの洗濯表示に注意

 

まとめ

  • 金剛筋シャツは着脱時や洗濯時に破れやすい
  • 金剛筋シャツが脱げない時は、脱ぎ方を変えたり汗が乾くまで待ってみる
  • 洗濯前に必ず洗濯表示を確認する

 

金剛筋シャツの公式サイトはこちら

 

スポンサードリンク