金剛筋シャツは腹筋に効くの?

金剛筋シャツ 腹筋

金剛筋シャツを購入するにあたって、その効果が気になることと思います。24時間トレーニングとか、トレーニングの効率アップなどと言われていますが、どの筋肉に効果があるのか気になった事はありませんか?

 

金剛筋シャツの購入を考えている人で、お腹周りの余分な肉が気になる人は多いと思うのですが、だとすれば腹筋に効くのかどうかは重要ですよね。お腹をへこませるために腹筋を鍛えたい方は多いはずです。

 

そこで今回は、金剛筋シャツが腹筋に効くのかどうかを調べてみました。もし腹筋に効くのであれば、その理由についてもご紹介します。

 

金剛筋シャツは腹筋に効くの?

金剛筋シャツ 腹筋に効く?

さて、金剛筋シャツ腹筋に効くのかどうかですが、そもそも金剛筋シャツの効果とは何なのでしょうか?24時間トレーニングとか、トレーニングの効率アップと言われていますが、なぜそんな効果が得られるのでしょうか?

 

金剛筋シャツと言えば加圧シャツですので、加圧効果によって何らかのメリットを生みだしているのは当たり前です。特に金剛筋シャツは、加圧シャツでお馴染みの高い収縮性を実現するスパンデックス繊維を多く配合していますので、加圧力は疑いようもありません。では、この加圧効果がどんなメリットを生んでくれているのでしょうか?

 

金剛筋シャツの加圧効果のメリットは、姿勢を矯正するところにあると思います。実際に、金剛筋シャツの効果の中には姿勢矯正もありますので、金剛筋シャツに姿勢矯正効果があることは間違いありません。さらに、姿勢矯正効果は良い影響を生み出してくれます。

 

良い姿勢というのは、バランス良い筋肉の働きを実現します。反対に、悪い姿勢では筋肉をうまく働かせることができなくなります。すなわち、姿勢が良いというだけで、姿勢が悪い人より多くの筋肉を使えるのです。

 

この状態で生活していれば、普通に生活している時より多くの筋肉を働かせていることになるので、24時間トレーニングやトレーニングの効率アップと言われるのだと思います。

 

また、良い姿勢を保つには腹筋や背筋など、体幹の筋肉をバランスよく働かせて体を支える必要があるので、腹筋などの体幹の筋肉にも効果があると言えます。

金剛筋シャツの公式サイトはこちら
check!
  • 金剛筋シャツは姿勢を矯正することで、体幹の筋肉の働きを上げる
  • 良い姿勢を保つには、腹筋や背筋などの体幹の筋肉を働かせる必要がある

 

金剛筋シャツと腹筋の関係

金剛筋シャツ 腹筋との関係

世間で言う腹筋というのは、いわゆる腹直筋のことでしょう。これはシックスパックを作っている代表的な腹筋です。ちなみに腹筋には、他にも側面にあってくびれを作る役割もある腹斜筋や、深部にある腹横筋などがあります。

 

姿勢が悪いとこれらの筋肉が上手く働いていない可能性があります。例えば、反り腰の人は背筋で姿勢を保っているため、腹筋をあまり使えていない傾向があります。デスクワークに多い猫背なんかは、ほとんど筋肉を使わず、背骨で姿勢を保っている感じです。

 

一方、姿勢が良い人は腹筋や背筋をバランスよく使って姿勢を保っているので、姿勢が悪い人よりも多くの筋肉を働かせています。

 

つまり、姿勢が良くなるということは、こういった体幹の筋肉の使用量が上がるということなので、もちろん腹筋にも効くと言えます。ただ、より高い効果を得るためには、金剛筋シャツを着た状態で腹筋や体幹の筋トレをすると良いでしょう。

check!
  • 姿勢が悪いと体幹の筋肉がほとんど働いていない
  • 良い姿勢を保っていると腹筋の活動も増える
  • より高い効果を得るためには、金剛筋シャツを着た状態で筋トレをする

 

まとめ

  • 金剛筋シャツは姿勢を矯正する作用がある
  • 良い姿勢を保つには、腹筋や背筋などの体幹の筋肉を働かせて支えなければならない
  • より効果を上げるには金剛筋シャツを着て筋トレをすると良い
金剛筋シャツの公式サイトはこちら

 

スポンサードリンク