金剛筋シャツの24時間トレーニングって大丈夫なの?

金剛筋シャツ 24時間

金剛筋シャツは、24時間トレーニングウェアとして紹介されていますが、これは本当なのでしょうか?そして、本当なら24時間もぶっ続けでトレーニングをして大丈夫なのでしょうか?

 

筋トレは、休みながら行うのが良いと言われていますので、24時間トレーニングとなるとやりすぎなのでは?と不安になってしまいますよね。一方で、そんな効果はないだろうと疑ってしまう気持ちもわかります。

 

そこで、今回は金剛筋シャツの24時間トレーニングがどういうことなのかと、24時間も続けて大丈夫なのかについて見ていきましょう。

 

金剛筋シャツの24時間トレーニングってなに?

金剛筋シャツ 24時間トレーニング

金剛筋シャツは、ずっとインナーとして着用していることで、24時間トレーニングを実現するウェアだと紹介されていますが、これはいったいどういうことなのでしょうか?

 

金剛筋シャツは、一般的には加圧シャツに分類される商品で、シャツによる加圧効果を体に与えることを目的としています。加圧シャツには、高い伸縮性と耐久性を持つスパンデックス繊維が使われているのですが、金剛筋シャツにはこの繊維が多く配合されています。

 

一般的な加圧シャツが、10%程度のスパンデックス繊維を含んでいるのに対し、金剛筋シャツは20%と2倍もの量です。これにより強い加圧効果を見込めるのが金剛筋シャツの魅力です。

 

金剛筋シャツの強い加圧効果は、姿勢の矯正作用を持っています。これが脂肪の燃焼において、かなり重要になってくるんですよね。

 

通常、姿勢が悪い人って体幹の筋肉をうまく使えていない状態で過ごしています。悪い姿勢とされる反り腰では背筋ばかりが強く働いていますし、猫背に関しては背骨に頼ってほとんど筋肉が働いていません。

 

一方、良い姿勢だと、腹部や背部の体幹の筋肉やバランスよく働くようになります。普段使えていない筋肉が使えるようになり、いつもより多くの筋肉が働くことでエネルギー消費が増し、脂肪を燃焼しやすくなるのです。

 

つまり、金剛筋シャツを着ていると、良い姿勢をキープせざるを得なくなるため、エネルギー消費が増えてトレーニングのような効果が得られるというわけです。金剛筋シャツを着ている間は、筋肉がいつもより多く働くことから、常に着ておけば24時間トレーニングになるというわけです。

金剛筋シャツの公式サイトはこちら
check!
  • 金剛筋シャツによる加圧は、姿勢を矯正する作用を持っている
  • 姿勢が良くなるといつもよりも多くの筋肉が働き、トレーニングのような効果が期待できる

 

金剛筋シャツで24時間トレーニングしても大丈夫?

金剛筋シャツ 24時間トレーニング 大丈夫?

金剛筋シャツにトレーニング効果があるなら、24時間トレーニングすることになっても大丈夫なのでしょうか?

 

金剛筋シャツは、姿勢が良くなることでトレーニングのような効果が得られるとしましたが、あくまで良い姿勢をキープしているだけです。

 

姿勢が悪い人は、最初のうちはこたえるかもしれませんが、もともと姿勢が良い人なんかはトレーニング効果が低そうですよね。金剛筋シャツを着ると、良い姿勢をキープして、体幹の筋肉をいつもより多く使いますが、筋トレをしているわけではありません。

 

トレーニングによって強い負荷を与えたのであれば休む必要がありますが、これは個人の筋力にもよりますので、一概には言えません。

 

金剛筋シャツは、着るだけというよりも、着た状態でトレーニングをすることで、トレーニングの効果が上がるという使い方を推奨しています。ですので、金剛筋シャツを着て筋トレをした場合は、次の筋トレまで2~3日ほどの休憩があると良いと思います。

 

ただし、休憩の間も金剛筋シャツは着ていても大丈夫だとは思います。着ているだけで、強い負荷を与えるものではないはずですからね。詳しく知りたい場合は、直接問い合わせることをオススメします。

check!
  • 金剛筋シャツで姿勢が良くなれば、最初の頃は負担がかかるかもしれない
  • 金剛筋シャツになれればそこまで負荷がかからない可能性が出てくる
  • 金剛筋シャツは、金剛筋シャツを着てトレーニングをする方法が推奨されている

 

まとめ

  • 金剛筋シャツは姿勢矯正作用により筋肉をいつもより働かせるため、トレーニングのような効果が期待できる
  • 金剛筋シャツを着ているだけだと、負荷が大きくないため慣れると効果が少なくなる可能性がある
  • 金剛筋シャツを着た状態でトレーニングをする使い方が推奨されている
金剛筋シャツの公式サイトはこちら

 

スポンサードリンク